ヘルプ

湖・春一番 (3)

写真: 湖・春一番 (3)

写真: 湖・春一番 (5) 写真: 湖・春一番 (1)

・春の嵐の午後に、琵琶湖南部の志那浜湖畔に着水するオナガガモ(オス)たちの群れです。
 水面に浮かぶのも前・左の三羽はオナガガモのオス。前・右の三羽はヒドリガモのオス。 



「春一番」の強風がびわ湖に訪れたのち、2018(H30).3.1.(friday) の午後に撮影をいたしました。

アルバム: 公開

お気に入り (11)

11人がお気に入りに入れています

コメント (2)

  • kei

    この鳥さん達もよく見れば違ってますね。
    seamasterさんは勿論見分けがつくのね。

    2018年3月1日 22:12 kei (109)

  • seamaster2

    keiさま、こんばんは-(^^♪

     申し訳ございません、写真を撮ってUPさせたその日に“ご説明文”を書きませんでしたm(_ _)m

    南西の方向に着水をする前から六羽はオナガガモのオスたちです。

     波に揺れる、前方の三羽もオナガガモのオスたち。
     同じく、波間の、後方の三羽は、
    オナガガモ達とちょっと似ていますが
    茶色の身体。茶色の頭に白が目立つ水鳥さん=ヒドリガモのオスたちです*^^*

    オナガガモとヒドリガモは、晩秋-春にかけて琵琶湖に逗留する間、一緒にいることが多いですが、
     春が来て湖を先に出発するのはオナガガモ達の群れで、ヒドリガモ達はそれから少し後、あたたかさが増してから琵琶湖を出発して毎年、北へと向かうケ-スが通例だと思います*^^*

    2018年3月2日 23:04 seamaster2 (29)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。