ヘルプ

世界遺産ニルギリ山岳鉄道~インド Nilgiri Mountain Railway

写真: 世界遺産ニルギリ山岳鉄道~インド Nilgiri Mountain Railway

写真: ニルギリ山岳鉄道~インド Nilgiri Mountain Railway 写真: かわいい♪かわいい♪SLさん~ハンガリー Tiny SL,Hungary

インドのウダカマンダラム(ウーティ)駅のニルギリ山岳鉄道、ユネスコ世界遺産。2017/02/03
The Nilgiri Mountain Railway stopping at the Udagamandalam(or Ooty) station in India.

アルバム: 公開

お気に入り (28)

28人がお気に入りに入れています

コメント (26)

  • BlackTiger

    ドアが前に開くんですね~ ^^;
    山を走る電車、風情がありますね。
    インドもこれから新幹線が走るそうですけど、これのほうが親しみがわきます。

    2017年9月27日 15:10 BlackTiger (211)

  • fam

    インドの山岳鉄道良い感じですね~

    2017年9月27日 16:15 fam (120)

  • ちくら(chikura)

    BlackTiger さん、早速のコメントありがとうございます。
    古くて珍しい客車でした。運転手が手前の黄色いハンドルを操作します。その背後の窓際席が指定されました。ファーストクラスです。
    コーチンからコインバト―ル行のバスが遅れて、メットゥパーラヤマムに前日に到着できなかったために蒸気機関が牽引する列車に乗ることができず、相乗りタクシーでCoonoorに移動して、ディ―ゼル機関車の牽引する列車に乗りました。残念至極です。

    2017年9月27日 16:17 ちくら(chikura) (0)

  • ちくら(chikura)

    famさん、コメントありがとうございます。
    1999年に「ダージリン・ヒマラヤ鉄道」がユネスコの世界遺産登録されました。2005年にニルギリ山岳鉄道が登録対象に加えられました。
    蒸気機関ではなく、ディ―ゼル機関車でしたが、乗れただけで良しとしなければなりません。

    2017年9月27日 16:45 ちくら(chikura) (0)

  • kaga

    年季の入った客車ですね^^
    とても良いですね。

    2017年9月27日 16:47 kaga (0)

  • ちくら(chikura)

    kagaさん、コメントありがとうございます。
    乗り心地はあまりよくありませんが、とにかく珍しくて同乗のインド人5人と山岳鉄道を楽しみました。
    12:35クーノア(Coonoor)発、13:42ウーティ着、1時間7分の短い鉄道の旅でした。

    2017年9月27日 17:08 ちくら(chikura) (0)

  • samuo

    公園などに来ている、移動販売車みたいですね!

    2017年9月27日 19:11 samuo (20)

  • さといも

    インドですか インド人もびっくり 白人のみ映ってますね。

    2017年9月27日 19:36 さといも (3)

  • パール

    ちくらさん、今晩は、ブルーの綺麗な電車ですね。インドでも人気がありそうな感じですね、観光列車ですね、蒸気機関車は本数が少ないのですか?一時間余りの乗車緑の中楽しかったでしょうね。

    2017年9月27日 20:19 パール (7)

  • nekomama

    引き戸ではなく押戸なんだ~
    可愛い列車ですね。

    2017年9月27日 20:21 nekomama (39)

  • ちくら(chikura)

    samuoさん、コメントありがとうございます。
    面白い譬え、嬉しいです。ですが、何も売っていませんでした(笑)

    2017年9月27日 21:59 ちくら(chikura) (0)

  • ちくら(chikura)

    さといもさん、コメントありがとうございます。
    このコンパートメントはファーストクラスです。ちくらも奮発してここに乗りました。

    2017年9月27日 22:05 ちくら(chikura) (0)

  • ちくら(chikura)

    パールさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
    かなり老朽化していますが、それこそが価値ですから人間は面白い動物ですね。
    この山岳鉄道は、人々の足として使われて、観光用にも1日1便蒸気機関も走らせています。
    楽しい1時間はあっという間でした。

    2017年9月27日 22:28 ちくら(chikura) (0)

  • ちくら(chikura)

    nekomamaさん、コメントありがとうございます。
    面白いところに気付かれましたね。そうです、ちくらの家の厠の扉と一緒です。
    現在の電車は絞り加工を施して曲面を造り出していますが、平板を切っただけの部材を組み上げた構造ですね。

    2017年9月27日 22:46 ちくら(chikura) (0)

  • hanahana

    所変わればですね
    ファーストクラスですか さぞかしいい眺めだったことでしょう^^

    2017年9月27日 22:51 hanahana (3)

  • ちくら(chikura)

    hanahanaさん、コメントありがとうございます。
    小さな鉄橋を渡ったり、山の斜面の部落の下を通過したり、茶畑があったり、窓から首を出して前方の景色を見ました。

    2017年9月27日 23:16 ちくら(chikura) (0)

  • 萩の郎女

    山岳鉄道、起伏のあるところを走るのですか。
    一時間余りの旅、ワクワクしたでしょう。これぞインドという景色に出合えましたか。

    2017年9月28日 07:14 萩の郎女 (0)

  • ちくら(chikura)

    萩の郎女さん、コメントありがとうございます。
    急峻な山道という感じはありませんでした。絶景もありません。台湾の阿里山森林鉄路祝山線が低地を走っているような感じがしました。

    2017年9月28日 08:00 ちくら(chikura) (0)

  • tora(業務繁多、休みがちです)

    蒸気機関車牽引の世界でも有名な山岳鉄道ですね、珍しいアプト式の鉄道ですね、登るときは機関車が客車を押し上げ、下るときは機関車がブレーキをかけるのだと思います~♪

    2017年9月28日 20:28 tora(業務繁多、休みがちです) (25)

  • ちくら(chikura)

    toraさん、コメントありがとうございます。
    ご指摘の通りで、客車の最後尾に機関車が配置されていました。駅傍の修理工場で巨大なピニオンとギアが抱き合わせになった部材を見学させてもらいました。
    また付属の鉄道博物館にはラックレールとピニオンが展示されていました。

    2017年9月28日 21:44 ちくら(chikura) (0)

  • SF Studio

    こういうデッキが今は無いから残念ですが

     良いショットです

    2017年10月5日 00:34 SF Studio (228)

  • ちくら(chikura)

    SF Studioさん、コメントありがとうございます。
    この山岳鉄道に乗るために、やきもきもし、時間も浪費しました。

    2017年10月6日 10:26 ちくら(chikura) (0)

  • ブンブン

    歴史を感じる車両ですね。
    ホームと電車の隙間が^^; 気を付けて乗車しないとね^^

    2017年10月6日 18:10 ブンブン (3)

  • ちくら(chikura)

    ブンブンさん、コメントありがとうございます。
    満員バスにぶら下がって乗るような国ですか、そういうことは全く無頓着ですね。日本人などは、安全設計に慣れ過ぎていて危ないですね。

    2017年10月6日 21:50 ちくら(chikura) (0)

  • umidori

    なんとも味のある列車の旅ですね~~~七つ星とかとは真逆の楽しみですね~

    2017年10月14日 19:52 umidori (16)

  • ちくら(chikura)

    umidoriさん、コメントありがとうございます。
    よくぞお書きくださいました。まことに、乗り心地は悪く、対向列車を待ったり真逆ですが、そんなことは忘れて束の間の搭乗を楽しみました。

    2017年10月14日 22:29 ちくら(chikura) (0)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。