ヘルプ

2018calendar本年も3種類で!~岩合光昭にゃんこ2種&養命酒から貰った信州カレンダー

写真: 2018calendar本年も3種類で!~岩合光昭にゃんこ2種&養命酒から貰った信州カレンダー

写真: 2018Start元日 ~岩合光昭にゃんこ、信州長野~本年もどうぞよろしくにゃ! 写真: 10:48 2018Start Blue Sky~本年もよろしくお願いします

本年もこの3種類ものカレンダーでいきます!
岩合光昭さん卓上と壁掛け。前年とか卓上は岩合光昭にゃんこのじゃにゃかったんだけどね。
やっぱ岩合光昭さんの撮る猫は最強最高ですよ。間違いない。他のは下品で商売品です。
そして、今年も養命酒製造さんから送られて頂いた信州長野のカレンダー!
無料でも要らないモノってありますが、これは嬉しいです1年ずっと飾れるクオリティ、長野在住のプロカメラマン撮影。四季折々。

大きなカレンダーを養命酒の宣伝画像ではなく信州の風景を頂けてしまう、素晴らしいです。

使用カメラ:岩合光昭さんはオリンパスOM-D E-M1で小さなマイクロフォーサーズなんですね。だからカレンダーも4:3です。やっぱにゃんこ動物など撮りに旅しまくってる岩合光昭さん。いろいろ推理したんですが、軽いのが1番なのと。背景をボカシ過ぎてわからない、被写界深度が浅すぎるのも、ねこ写真に困るから、一石二鳥ではないか?考えたりします。実際、近づいて写真を観てもマイクロフォーサーズだから弱い感じはありません。写真展でデッカイ写真が飾られますが、マイクロフォーサーズであんな引き伸ばしていけるんですね。レンズ選びもあるかもですが、ボケは弱く背景でどこで撮ったか?ドラマがわかります。岩合光昭にゃんこ写真は撮った場所も大事にしています。

逆に考えると、背景思いきりとろけるボカしてにゃんこの毛並み触れるほど解像度、大きなセンサーで撮って頂けたら、どんな写りになるんだろうとも思います。

信州カレンダーのほうは、3:2でAPSもしくはフルサイズと考えられます。写りもいわゆる一眼的です。

岩合光昭さんの卓上のほうまだ売ってるよ!急いで!
https://twitter.com/y4uk/status/948218259735638022

アルバム: 公開

お気に入り (2)

2人がお気に入りに入れています

コメント (2)

  • y4uk

    toraさん、お気に入りありがとうございます!

    2018年1月5日 00:20 y4uk (1)

  • y4uk

    あきかんさん、お気に入りありがとうございます!

    2018年1月5日 00:20 y4uk (1)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。